2020.05.25

当院のコロナ対策について(2020.6.1(月)更新)

当院では、コロナウィルスへの感染は 6/1(月)現在、患者様ならびに職員にはございません。が、万全の体制をとるべく対策を講じております。 自作での対策のため、患者様には「見栄えの悪さ」や「話ずらさ」を感じられるかと存じますが、 ご理解とご協力をお願い申し上げます。

☆職員の衛生行動指針は こちらです☆


【総合受付のコロナシールド】
アクリル板でシールドを製作しました。
総合受付


【外来受付のコロナシールド】
見栄えは悪いですが、テーブルクロスにてシールドしております。
外来受付


【診察室のコロナシールド】
見えにくいですが、独自で製作した「コロナーシールド」を設置しております。 診察室


【院内消毒用の次亜塩素水】
次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸水、 イオンミスト(MION)にて院内消毒を実施中。
院内消毒


【総務課対策】
人が接する部分には、シールドを設置しました。
事務室


【立入禁止区域】
可能な限り、立ち入ることのできるエリアを限定しました。
立入禁止区域


【職員食堂3密対策】
対面を禁止し、さらに椅子を間引きしています。食事を分散して取ることにより、
席数が足りるように工夫しました。
職員食堂3密対策


【防護体制】
マスク(サージカルまたはN95)、防護服、手袋、アームカバー、ヘッドキャップ。
防護体制


【保護めがね】
保護メガネを職員全員に配布し、着用しております。
保護メガネ


【ソーシャルディスタンス】
出退勤の認証システム前。一定の距離を保つようにしています。
ソーシャルディスタンス


【更衣室分散】
空き室を利用して、更衣室のロッカーを分散し、3密にならないように配慮しました。
更衣室分散


【新規入院患者様への対策】
新規入院患者様には、発熱等の諸症状がなくても、3日間様子観察のため、まずは個室に入って頂いております。
新規入院患者様への対策


【エリア分離】
感染の疑われる方がある場合は速やかにエリア分離し、PCR検査を実施いたしております。
エリア分離


【エリア分離2】
感染者が発生した場合を想定して、各病棟ごとのエリア分離シュミレーションを行っております。
ホールを利用して、災害時のプライベート仕切りを使用することも想定しております。
プライベート仕切りの組み立ての練習を行いました。(写真ご参考)
エリア分離2