2022.04.01

サイコオンコロジー外来のご案内

現在、日本では2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなる時代となっています。

サイコオンコロジーというと聞きなれない言葉かもしれません。日本語にすると精神腫瘍ですが日本語にしても聞きなれない言葉かもしれません。

・サイコオンコロジー(Psycho-Oncology)は、「心」の研究を行う精神医学です。
・心理学(サイコロジー=Psychology)「がん」の研究をする腫瘍学(オンコロジー= Oncology)を組み合わせた造語で、「精神腫瘍学」と訳され、1980年代に確立した新しい学問です。(サイコオンコロジー学会HPから引用)

がん患者さんとそのご家族は告知されたときにとてつもない衝撃を受けられます。又治療に伴い様々な身体的な苦痛とそれに伴う精神症状(不安・抑うつ・せん妄など)を生じることが多々あります。そのような精神症状に対して精神療法・薬物療法や生活に対する助言を行います。また残念ながら、亡くなられた遺族ケアもサイコオンコロジーに含まれます。

対象はすべてのがん患者さん(早期がん・進行がんにかかわらず)です。不安や睡眠・抑うつなどあらゆる症状にアプローチし、治療の助けになればと考えています。また、がんで家族を亡くされたご遺族も、心理・社会的に苦しい思いをされている方が多くいます。患者さんだけでなく、ご家族、恋人、ご友人も治療の対象となります。

担当は当院常勤医の坂田幹樹医師がさせて頂きます。坂田医師はサイコオンコロジー学会の認定医です。現在もがん拠点病院で、サイコオンコロジー外来・病棟の緩和ケアチームの一員としての仕事にも従事しています。サイコオンコロジー学会のピュアサポーター小委員会の委員もしています。何なりとご相談ください。

2022年4月より開設いたします。
予約外来となりますので、初診の方は事前予約をお願い致します。
・診察日:毎週月曜日の午前 ・外来予約:0721-34-1127