TOPへ

障害福祉サービスとは

 障がい福祉サービスとは、障がいのある方が、障がい種別(身体障がい・知的障がい・精神障がい)にかかわらず、住み慣れた地域で安心した生活ができるようにサポートするサービスです。「障がい者総合支援法」(略称)に基づいて施行されています。本人負担が原則1割。各市町村指定事業所との契約によってサービスを受けることができます。

障害福祉サービス利用流れ

支給決定までの流れ

※障害福祉サービスの利用手続き


障がい者の福祉サービスの必要性を総合的に判定するため、支給決定の各段階において、

  • ・障がい者の心身の状況(障害程度区分)
  • ・社会活動や介護者、居住等の状況
  • ・サービス等利用計画案
  • ・サービスの利用意向
  • ・訓練・就労に関する評価を把握し、勘案した上で支給決定を行います。

訓練等給付を希望する場合

こんごうホームご利用希望の方で、訓練等給付支給決定を受けられた方が利用できる3つの障害福祉サービス事業所

宿泊型自立訓練(生活訓練)事業所
定員20名
通所型自立訓練(生活訓練)事業所
定員12名
就労継続支援B型事業所「ネクスト」
定員10名

     

宿泊型自立訓練(生活訓練)とは

 日中、一般就労や外部の障害福祉サービス等を利用して日中活動を行っている知的障がい者および精神障がい者に対し、一定の期間、夜間の居住の場を提供して生活能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。


Q こんごうホーム宿泊型自立訓練(生活訓練)では何が出来るの? 

( 当事業所ご利用対象者は精神障がいの方です。 )


A 宿泊型自立訓練(生活訓練)個別支援計画の作成

目標に応じて具体的なサービス内容を定めた個別支援計画を作成し、これを元に宿泊型自立訓練(生活訓練)サービスの提供を行います。 

食事の提供
ご利用者様の希望により昼食と夕食をこんごうホームで注文する事が出来ます。(朝食は各 自で御用意して頂いております。)食事時間(昼…12時、夕…18時)。
通入浴設備のご利用
毎日ご利用頂けます。 入浴時間 6:00~21:30 必要に応じてご利用者様の体調等に応じて適切なご助言を行います。
訓練
生活能力の維持向上のための食事や家事や金銭管理能力等の日常生活能力を向上するため の訓練や、社会におけるコミュニケーション能力の向上のための訓練や、生活情報等の提供 を行います。
生活相談
ご利用者様が希望する生活やご利用者様の心身の状況等を把握し、適切な相談、助言を行い ます。
健康管理
日常生活上必要な情報提供を行います。また、医療機関との連絡調整及び協力医療機関を通 じて健康保持のための適切な支援を行います。
宿泊による生活訓練
日中活動から帰宅後の生活能力の維持向上のための食事や家事等の日常生活能力を向上 させるための訓練等を行います。
地域生活への移行
アパート探しや、地域で利用できる資源や支援関係者を増やし、地域生活への移行を支援し ます。
服薬管理
原則は自己管理です。必要に応じ支援計画に沿った支援をします。
金銭管理
原則は自己管理です。
日常、使途する金銭の管理を支援計画に沿って個々の能力に応じた方法で支援します。

利用条件

【20歳以上の精神障がい者】    定員20名


サービス提供地域

大阪府富田林市、大阪府河内長野市、大阪府南河内郡太子町、大阪府南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村

通所型自立訓練(生活訓練)とは?

 知的障がい者および精神障がい者に対し、自立した日常生活、または社会生活を営むことができるよう、一定の期間、生活能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。


Q こんごうホーム通所型自立訓練(生活訓練)では何が出来るの?  

( 当事業所ご利用対象者は精神障がいの方です。 )


A 自立訓練(生活訓練)個別支援計画の作成

目標に応じて具体的なサービス内容を定めた個別支援計画を作成し、これを元に自立訓練(生活訓練)サービスの提供を行います。 

食事の提供
ご利用者様の希望により昼食をこんごうホームで注文する事が出来ます。
訓練
生活能力の維持向上のための食事や家事や金銭管理能力等の日常生活能力を向上させるための訓練や、社会におけるコミュニケーション能力の向上のための訓練や生活情報等の提供を行います。
生活相談
ご利用者様が希望する生活やご利用者様の心身の状況等を把握し、適切な相談、助言を行います。
健康管理
日常生活上必要な情報提供を行います。また、医療機関との連絡調整及び協力医療機関を通じて健康保持のための適切な支援を行います。
宿泊による生活訓練
日中活動から帰宅後の生活能力の維持向上のための食事や家事等の日常生活能力を向上 させるための訓練等を行います。

利用条件

【20歳以上の精神障がい者】    定員12名


サービス提供地域

大阪府富田林市、大阪府河内長野市、大阪府南河内郡太子町、大阪府南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村

就労継続支援B型とは?

 一般就労が困難な障がいのある方に、就労の機会を提供するとともに就労に必要な知識及び能力の向上に必要な訓練、就職活動に関する支援その適正に応じた職場の開拓、就職後における職場への定着のために必要な支援を行うことを目的の事業


Q こんごうホーム就労継続支援B型「ネクスト」では何が出来るの?  

当事業所「ネクスト」は、就労継続支援B型の特徴を大いに活かし、目先の工賃向上による生活安定を図る支援には特化せず、時間をかけて、独学による資格取得や得意分野の知識や技能の向上、識字能力等の向上により個個人の就労の間口を広げることを目標とし、就労の機会を得られ、結果として生涯賃金向上を目指せることを支援目標にしております。(工賃稼ぎはできません。またスクールや技能訓練所ではありません )


A 就労継続支援B型個別支援計画の作成

ご利用者様の有する能力、そのおかれている環境及び日常生活全般の状況を通じて生活やその課題を明らかにし、ご利用者様の希望する就労に向けた取り組みができるよう支援する上での個別支援計画を作成をします。 

相談支援
ご利用者様の心身の状況、その置かれている環境等の的確な把握に努め、ご利用者様 またはそのご家族に対し、その相談に適切に応じ必要な助言その他の支援を行います。
生産活動の
機会の提供
生産活動の機会の提供にあたっては、地域の実情ならびに製品およびサービスの需給状況等を考慮しつつ、ご利用者様の心身の状況や意向、適性、障がい者の特性その他の事情を踏まえて行います。また、生産活動の能率の向上が図られるよう、心身の状況、障害の特性を踏まえ工夫します。
工賃の支払い
生産活動を通じて得た収入から生産活動に係る作業等に必要な経費を控除した額に相当する金額を、個別に計算し工賃として支給します。
訓練
ご利用者様の心身の状況、その有する能力およびご利用者様の希望する就労の状況に応じ、適切な技術をもって訓練を行います。
食事提供サービス
ご利用者様の希望により昼食をこんごうホームで注文する事が出来ます。
健康管理
日常生活上必要な情報提供を行います。また、医療機関との連絡調整及び協力医療機関を通じて健康保持のための適切な支援を行います。

利用条件

【20歳以上の精神障がい者】    定員10名


サービス提供地域

大阪府富田林市、大阪府河内長野市、大阪府南河内郡太子町、大阪府南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村